イタチは住宅街でも住める

トラップ

最近のイタチは水辺だけでなく、住宅街にも住み着きます。そのため、さまざまな被害が報告されているのです。自宅やその周辺などでイタチを見たら、イタチ専門の駆除業者を依頼した方が良いでしょう。

More Detail

必ず駆除できる

訪問

近年、害獣被害の問題は深刻になっています。このままでは農業は死活問題とまで言われ、住宅街では人が死亡する被害がでています。ここまで害獣が増えたのは原因があり、これからの害獣駆除を考える必要があります。

More Detail

見た目と違い凶暴

アライグマ

最近話題になっていて、メディアでも取り上げているように、アライグマの被害が全国で多発しています。アライグマを専門とする駆除業者までできているようです。しかし、なぜ日本にいるはずのない特定外来生物のアライグマが全国にいるのでしょうか。もともとアライグマは日本にはいませんでした。アライグマはテレビやアニメなどで見るような存在で、見た目が可愛く、犬や猫のようにペットとして飼うイメージだったのです。そして1970年代頃に日本でペットとしてやってきたのです。アライグマはその見た目で日本ですぐ人気になり、アライグマをペットとして飼うブームが巻き起こります。しかし、日本人のイメージとは違いアライグマは成長すると人の手には負えないくらい凶暴化するのです。そのため、逃してしまったり捨てたりする人が全国で急増してしまいます。そうして現在では駆除業者が必要なほど野生のアライグマがいるのです。アライグマは凶暴な上、賢く手先が器用なので、普通に捕まえることはできません。自宅の近くで見かける事があればすぐに駆除業者に依頼する事が得策でしょう。アライグマを専門とする駆除業者は、もちろん捕まえる事ができますし、再度アライグマが現れにくいようにしてくれるので、安心して暮らすことができるようになります。アライグマ出没しても放置していると人の家にまで侵入し、住み着く恐れもあるのです。そのため早急な対策が必要となってきます。

減らすことより完全駆除

悩む女性

ねずみの被害は害獣のなかでも数が多く甚大なものばかりです。人にも建物にも大きな被害が起きる前にねずみ駆除をする必要があります。そして、再度出没するのを防ぐようにしましょう。

More Detail